Androidアプリ『リビルディング・サガ』(RebuildingSaga)の攻略wikiです。

RebuildingSagaに登場するキャラクターを紹介します。
※ネタバレ要素を含むためご注意ください。


メインキャラクター

タウ


東のシラヴェフ共和国出身の槍術士。
力・体力が高いが、術があまり使えない。
とても強い戦士だが、性格は大人しい。

ヤキ


リビング島より北方にある大陸のシロク国出身の軽装戦士。
剣と生命の術が得意。なぜか天術の素養が高い。
「男たるもの力で勝負」が口癖。

レナ


リビング島フチューの街出身の精霊術士。
精霊を召喚することができる口の悪い女の子。
古代の呪術にも詳しい。

ツボ


古代の呪いのツボが頭にはまって取れなくなった人。
特技は頭突き。
「キュウ!」しか喋れないがコミュニケーションをとることは可能。
好物はスパゲッティ。

コイデ


フチューの街を拠点にしている術戦士である冒険者。
大きな斧を振るうが、実は力はあまり強くなく、術が得意。
古代の時代に使用されていた「古地術」を行使することができる。
多少、金にがめついところがある。

フロル


リビング島より北方にある大陸の聖ニムロ帝国の皇帝トスの妹。
皇帝直属の騎士団「皇帝代理騎士」の一員でもある。
天術を秘めた必殺剣である「天剣技」を行使することができる。
異母姉妹の姉たちに対して強いコンプレックスを抱いている。
天術と地術を共に扱うことのできる稀有な人間。

アプデ


リビング島より北方にある大陸の聖ニムロ帝国から家出した弟を探しにやってきた天術士(月術士)
術だけでなく棒術と占いも得意。
多少、方向音痴なところがある。

ニック


リビング島より北方にある大陸のシロク国出身の重装戦士。
大きなハンマー(槌)を用いる。
のんびりした性格で、好きな事は食べること。
天術は使えないが、地術(特に自然の術)が得意。

ブローノ


リビング島のチオジの街を牛耳るマフィア「レオーネ・ファミリー」の頭領。
怪しく赤く光る剣と多くの血を吸ってきた剣から「赤剣のブローノ」の異名を持つ。
天剣技に似た我流の技である「赤剣技」を用いる。

ファレノプシス


聖ニムロ帝国筆頭皇帝代理騎士。皇帝トス、フロルの異母姉。
相当な美人だが、その自他ともに厳しい性格から畏怖を抱かれている。
天剣技の天才であり、圧倒的な戦闘力を秘めている。
同母妹にサナ、シーナ、セーナがいる。

ファイロ


リビング島より北方にある大陸のシロク国の「イーアの里」に住む戦士。
イーアの民は、古代リビング島で起きた災厄から逃れてきた人々の末裔。
大地の力を剣に秘めた「地剣技」を行使することができる。
幼馴染のエラリーからいつも小馬鹿にされている。

エラリー


リビング島より北方にある大陸のシロク国の「イーアの里」に住む自然術士。
弓を扱い、獣を狩るのが得意。
幼馴染のファイロを、からかうのが大好き。

ラウィニー


リビング島より北方にある大陸のシロク国出身の生命術士。
地術である生命の術では治癒できない患者のために
天術の治癒術が秘められた古代遺物を求め、リビング島にやってきた。
優れた格闘家でもあり、性格は男勝りで、ウイスキーが好物。

セレク


リビング島より北方にある大陸の聖ニムロ帝国から家出した弟を探しにやってきた天術士(星術士)
高名な術士一家に生まれたが、戦士顔負けの戦闘能力を誇る。
性格は非常に攻撃的で誰彼構わず喧嘩を売ってしまう。

イセ


「英雄たちの閨(ねや)」と呼ばれる伝承に登場する
永き眠りについた古代リビング帝国の騎士。
過去に「緑の戦士」と呼ばれる戦士に敗北しており
緑の戦士の末裔であるファイロをライバル視している。

ナスターシア


リビング島より南方にある大陸のキッシュ共和国の術学者。
地術、天術の素養はあるが、天術の扱い方がわからないため
天術で栄えた古代リビング文明の遺物を探すためにリビング島にやってきた。
人をすぐに殴る癖がある。

ロジオン


バダイの丘で倒れていた冒険者。
記憶を無くしていたが、持っていた剣に「ロジオンに捧ぐ」と刻まれていたため
名前だけはロジオンであることがわかった。
非常に虚弱な剣士であり、足手まといになることもしばしば。

ラズミーヒン


リビング島、ギーナの街の古参の冒険者。
短剣による攻撃、冒険技、生命の術による支援・回復と安定した能力を持つ。
リビング島の異常気象を治すために、古代文明が残した「気象調整装置」を探している。
ギーナの街の冒険者組合の受付とは犬猿の仲。

イサト


リビング島より北方にある大陸の聖ニムロ帝国出身の戦士。
ひ弱のため重い鋼鉄の剣は扱えないが
ひょんなことから見つけた柄の部分だけの「古代の剣」を扱うことができる。
術に関して天性の才能を持っているが、術士が大嫌いで封印している。

ジョバンニ


リビング島を統治するサンタマ王国の王族。
優れた戦士で、また冒険者でもあり、「冒険刀」と呼ばれる特殊な武器を用いる。
古代リビング文明の遺した「魔術」を封印するため
リビング島にやってくる。

カンパネルラ


リビング島を統治するサンタマ王国の王族。
優れた術士で、また冒険者でもあり、「気術」と呼ばれる特殊な術を用いる。
古代リビング文明の遺した「魔術」を封印するため
リビング島にやってくる。

ネコマル


リビング島に棲みついているニャオス族の戦士。
ニャオス族、ワンコス族、ウッサー族それぞれから
選ばれる優秀な戦士の称号「三獣士」でもある。
素早さが高く、強力な「ニャオス戦技」を用いる。

ショーグン


リビング島に棲みついているワンコス族の戦士。
ニャオス族、ワンコス族、ウッサー族それぞれから
選ばれる優秀な戦士の称号「三獣士」でもある。
力が高く、強力な「ワンコス戦技」を用いる。
またワンコス族のプロレス選手でもあり、三獣士のリーダー。

ウサリオン


リビング島に棲みついているウッサー族の戦士。
ニャオス族、ワンコス族、ウッサー族それぞれから
選ばれる優秀な戦士の称号「三獣士」でもある。
月の術が得意であり、月の術を応用した「ウッサー剣技」を用いる。

ユスポフ


イナシー連邦に併呑されたムイシュキン王国の貴族。
併呑後にムイシュキン王国の黒騎士団はイナシー連邦に吸収され
イナシー連邦の覇権のために働かされていた。
天術を封じるパルフョン鋼で作られた『黒剣』の技を行使する。

デール


聖ニムロ帝国出身の天術士(太陽術士)
非常に強力な天術である太陽の術を行使できる稀有な冒険者。
天術を応用した様々な装置を作ることと、頭突きが得意。

キズナ


聖ニムロ帝国出身の騎士。
生まれつき肌が弱いため、頭全体を布で覆っている。
ファレノプシスを凌駕する『天剣技』
精霊との交信による『召喚』
天術士には通常使用できないはずの『精霊の術』を駆使する。
ファレノプシスの親戚で、キズナが年上のため、ファレノプシスは頭が上がらない。

サブキャラクター

冒険者組合受付(フチュー)


フチューの街の冒険者組合の受付。
ヤキとは軽口を言い合う仲で、新参者のタウを気にかけている。

ナギ


古代遺物のペンダントをしている女の子。
巨大な古代の力を使いこなし
タウの部下たちを昏睡状態に陥れた。

ペタ


シラヴェフ共和国天馬軍団の槍術士。
タウと同等の実力の持ち主で、タウの元副官。
物語後半でタウに天馬騎士の槍を届ける任務につき、リビング島を訪れる。

タウ(軍時代)


シラヴェフ共和国天馬軍団に在籍していた頃のタウ。
天馬軍団の伝統でもある戦闘衣をまとっている。

コマユ


古代リビング帝国の騎士。
永き眠りから目覚め、帝国の復活を目論んでいる。

トス


聖ニムロ帝国皇帝。フロルの同母兄。
生まれつき体が弱く、熱を出しやすい。
最も年の近い異母妹のファレノプシスをいまだに子ども扱いしている。

サッシュ


聖ニムロ帝国宮廷術士。フロルの教育係。
聖ニムロ帝国の行く末を案じている。
過去にリビング島でフロルの父である皇帝タダが事故死したことを隠している。

サナ・シーナ・セーナ


聖ニムロ帝国皇女。ファレノプシスの同母妹の三姉妹。
フロル、皇帝トスとは母親が異なる。
ダンスと噂が好きな普通の女の子。

冒険者組合受付(チオジ)


チオジの街の冒険者組合の受付。
気の強いお姉さんで、ニックをいつも叱っている。

仮面の騎士


仮面で顔を隠している凄腕の騎士。
フロルの行く先々で現れる。

オババさま


イーアの民の集落の人々から慕われている老人。
リビング島から発せられる波動から「災厄」が再び起きることを予知し
ファイロをリビング島に派遣する。

冒険者組合受付(サフーン)


サフーンの街の冒険者組合の受付。
おっとりした優しいお姉さんだが
激怒すると殴る癖がある。

ニャオス


リビング島に古代の時代から棲みついているニャオス族。
セレクに挑んで敗れてから、セレクのことが気がかりの様子。

スーヤ


古代リビング帝国の筆頭術士。
天術を生み出し広く普及させたのち、より巨大な力をもつ魔術を生み出す。

冒険者組合受付(ギーナ)


ギーナの街の冒険者組合の受付。
性格はおおざっぱで、いい加減な男勝りのお姉さん。
冒険者組合に所属するガードが少ないため
ラズミーヒンにガードの仕事を斡旋している。
凄腕の術士で生命の術が得意。

ロジオン


古代リビング帝国の左翼騎士団の騎士。
イシターの親友だったが、一騎打ちに敗れ死亡する。

ソーニャ


古代リビング帝国の凄腕の鍛冶屋。ロジオンの婚約者。

黒騎士ザネリ


巨大軍事国家群を束ねるイナシー連邦の黒騎士。
地術の名手であり、部下であるカイロ、クイロを率いて魔術を手に入れようと暗躍する。

黒騎士カイロ


元ムイシュキン王国の黒騎士であり、現在はイナシー連邦の黒騎士。
ムイシュキン王国黒騎士団の伝統技である黒剣技を操る。

黒騎士クイロ


元ムイシュキン王国の黒騎士であり、現在はイナシー連邦の黒騎士。
体は小さいがファイロと同じ強力な刀技を操る。

ユキモリ


元冒険者で自称「リビング島最強の冒険者」
冒険者を引退し、リビング島のすべての街で広告業を営む。
お金に困ったときは広告を見る代わりに、お金やアイテムを報酬としてもらうことができる。
手合わせを申し込めば、手合わせをしてくれる。負けてもお小遣いをくれる。

古代遺物研究所所長


リビング島で古代遺物研究所を運営している元冒険者。
古代遺物を愛し、古代遺物について、なんでも答えてくれる。
余計なことを聞くと、嫌味を言われる。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます